予定の登録

ユーザーまたは施設の予定を登録します。ただし、次の予定には、施設を設定できません。

  • 重複する予定
  • 期間予定
  • 開始時刻と終了時刻を設定していない予定

通常予定を登録する

通常予定を登録します。

操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。

  2. [スケジュール]をクリックします。

  3. 「スケジュール」画面で、[予定を登録する]または登録アイコンをクリックします。 スクリーンショット:予定を登録する操作リンクと登録アイコンが枠線で囲まれて強調されているスケジュール画面

  4. 「予定の登録」画面で、[通常予定]をクリックします。 スクリーンショット:通常予定ボタンが枠で囲まれていて強調されている

  5. 「日時」項目で、予定を登録する日付と時刻を設定します。

    予定は日付をまたいで登録できます。
    時間を簡単に登録できるアイコンをクリックすると、予定の時間を指定するためのセルが表示されます。開始時間と終了時間をかんたんに設定できます。
    開始時間セルと、終了時間のセルをクリックします。選択できるのは時間だけです。分は選択できません。
    表示する時間帯は、「個人設定」画面で設定します。詳細は、予定の表示の設定を参照してください。
    予定の時間を設定する画面が表示されている画像
    自分のタイムゾーンと異なるタイムゾーンで予定の日時を表示したい場合は、[ほかのタイムゾーンを適用する]をクリックします。

  6. 「タイトル」項目で、予定メニューとタイトルを設定します。

    予定メニューは、タイトル欄の横のドロップダウンリストから選択できます。
    表示されるメニューは、ユーザーによって異なります。
    詳細は、予定メニューの設定を参照してください。
    予定メニューが表示されている画像

  7. 「参加者」項目を設定します。

    参加者は、次のいずれかの方法で設定できます。
    ただし、システム管理者の設定によっては、参加者に組織を選択できない場合があります。
    詳細は、組織の予定を表示する方法を参照してください。

    • 検索ボックスにキーワードを入力してユーザーを検索する。
    • ドロップダウンリストで組織やMyグループなどを選択し、表示された一覧から、参加者のユーザーや組織を選択する。
    • 全組織から選択するアイコンをクリックして、ユーザーや組織を選択する。
      参加者にロールを設定することはできません。

    ユーザーを選択して[ユーザー情報の詳細]をクリックすると、「ユーザー情報一覧」画面が表示され、ユーザー情報の詳細を確認できます。

    予定の参加者が表示されている画像

  8. 必要に応じて、共有先を設定します。

    予定の参加者以外のユーザーに、予定の情報を共有できます。
    共有先の設定方法は、予定の参加者以外に予定を共有するを参照してください。

  9. 「施設」項目を選択します。

    施設は、次のどちらかの方法で設定できます。

    • キーワードを入力して施設を検索する。
    • ドロップダウンリストで施設グループやMyグループなどを選択し、表示された一覧から、施設を選択する。

    指定した日時にすでに予約されていて空いていない施設には、予約が重複していることを示す警告アイコンが、施設名の先頭に表示されます。
    施設を選択して[施設情報の詳細]をクリックすると、「施設情報一覧」画面が表示され、施設情報の詳細を確認できます。

    画面キャプチャー:施設情報を表示する施設が選択されている

    利用申請が必要な施設を選択した場合、「施設の利用目的」項目が表示されます。必ず利用目的を入力してください。詳細は、施設の利用申請を参照してください。

  10. 参加者や施設の空き時間を確認する場合は、「空き時間」項目で[空き時間から施設と日時を選ぶ]をクリックします。

    「予定の確認」画面が表示され、参加者と施設の空き時間を一覧で確認できます。
    空き時間を確認しながら、使用したい施設を選択したり、予定の時間を変更したりできます。
    詳細は、予定の登録中に空き時間を確認する方法を参照してください。
    画面キャプチャー:「予定の確認」画面

  11. 会社情報を設定する場合は、「会社情報」項目で[相手側の情報を追加する]をクリックし、必要な情報を入力します。

    [路線検索]をクリックすると、インターネットで日本国内の路線を検索し、情報を取り込むことができます。[路線検索]はシステム管理者の設定によっては、表示されない場合があります。
    会社情報を入力している画像

  12. 必要に応じて、「メモ」項目を入力します。

  13. 必要に応じて、「ファイル」項目にファイルを添付します。

    ドラッグアンドドロップでもファイルを添付できます。
    詳細は、ドラッグアンドドロップ機能を利用する場合を参照してください。
    ファイルを添付している画像

  14. 「公開方法」項目を設定します。

    設定できる項目は、次のとおりです。

    • 公開:
      すべてのユーザーに公開します。
    • 非公開:
      予定の参加者、および共有先だけに公開します。
    公開方法を設定している画像

  15. 「出欠確認」項目を設定します。

    システム管理者の設定によっては、「出欠確認」項目は表示されない場合があります。
    「出欠を確認する」のチェックボックスを選択して予定を登録すると、予定の参加者に出欠の回答を求めることができます。
    詳細は、予定の出欠確認を参照してください。
    スクリーンショット:出欠を確認するのチェックボックスが選択されている、出欠確認項目

  16. 設定内容を確認し、[登録する]をクリックします。

    ほかの予定と日時が重複する場合、「予定の詳細」画面で参加者のユーザー名の末尾に重複している予定のアイコンが表示されます。 「予定の詳細」画面

「予定の登録」画面の項目

パーツ 説明
日時 予定の日時を設定します。
タイトル 予定メニューと予定のタイトルを設定します。
予定メニューの詳細は、予定メニューの設定を参照してください。
参加者 参加者を選択します。
システム管理者の設定によっては、参加者に組織を追加できない場合があります。詳細は、組織の予定を表示する方法を参照してください。
共有先 予定の共有先を選択します。期間予定は共有先を設定できません。
システム管理者の設定によっては、共有先に組織やロールを追加できない場合があります。詳細は、共有先に組織/ロールを指定することを許可する方法を参照してください。
施設 施設を選択します。期間予定は施設を設定できません。
指定した日時にすでに予約されていて空いていない施設には、予約が重複していることを示す警告アイコンが、施設名の先頭に表示されます。 スクリーンショット:施設項目で施設名の先頭に警告アイコンが表示されている
施設の利用目的 利用申請が必要な施設を選択した場合に表示されます。
利用申請が必要な施設は、通常予定のみ使用できます。
必ず利用目的を入力してください。
空き時間 空き時間を確認しながら、使用したい施設を選択したり、予定の時間を変更したりします。
詳細は、予定の登録中に空き時間を確認する方法を参照してください。

[予定の調整]をクリックすると、予定の参加者、施設、所要時間などの条件から、空き時間を検索できます。
また、複数の日時候補を仮の予定として登録できます。
詳細は、予定の調整方法を参照してください。

会社情報 会社名や住所などの会社情報を入力します。
メモ 予定のメモを入力します。
添付ファイル 予定にファイルを添付します。
詳細は、ファイルの添付を参照してください。システム管理者の設定によっては、ファイルを添付できない場合があります。
繰り返し予定はファイルを添付できません。
公開方法 予定を公開するかどうかを設定します。システム管理者の設定によっては、表示されない場合があります。
非公開の予定は、登録者、参加者、および共有先のユーザーだけが閲覧、変更、または削除できます。
期間予定は、非公開に設定できません。
出欠確認 予定の参加者に対して、出欠の回答を求めるかどうかを設定します。
詳細は、予定の出欠確認を参照してください。出欠確認は通常予定でのみ使用できます。

予定の登録中に空き時間を確認する

予定を登録する際に、予定の参加者と施設の空き時間を確認する方法を説明します。

操作手順:
  1. 「予定の登録」画面を表示します。

    詳細は通常予定を登録するの手順1から手順3までを参照してください。

  2. 参加者と施設を選択します。

  3. [空き時間から施設と日時を選ぶ]をクリックします。

    「予定の確認」画面が、別ウィンドウで表示されます。
    画面キャプチャー:空き時間から施設と日時を選ぶリンクが強調されている

  4. 「予定の確認」画面で、予定の参加者や施設の空き時間を確認します。

    ユーザーの非稼働時間帯は、グレーで表示されます。
    祝日の背景色は、赤色で表示されます。

  5. 使用したい施設のチェックボックスを選択します。 画面キャプチャー:施設のチェックボックスを選択している

  6. 必要に応じて、ドロップダウンリストから予定を登録する時間を選択します。 画面キャプチャー:日時を選択するドロップダウンリストが強調されている

  7. [予定に反映する]をクリックします。

    「予定の確認」画面が閉じられ、設定した日時と施設が「予定の登録」画面に反映されます。
    画面キャプチャー:「予定の確認」画面で設定した日時と施設が反映されている

予定の参加者以外に予定を共有する

予定を登録する際に、予定の参加者以外のユーザーを「共有先」に設定する方法を説明します。

共有先に設定するとどうなるか

予定の参加者以外のユーザーを「共有先」に設定すると、そのユーザーのスケジュールに「共有予定」として予定が表示されるようになります。
共有予定は、次のような場面で活用できます。

  • 出席してもらう必要はないが、認識しておいてほしい商談を上司に共有したい。
  • 予定の参加者ではない人にも、予定のコメント欄でのやりとりを共有したい。

参加者として登録された予定とは別のエリアに表示されるので、参加する必要がある予定や、空き時間がわかりやすくなります。 イラスト:共有先を設定しない予定と共有先を設定する予定との違い

操作手順:
  1. 「予定の登録」画面を表示します。

    表示方法についての詳細は、通常予定を登録するの手順1から手順3までを参照してください。

  2. 「共有先」項目の[共有先を追加する]をクリックします。

  3. 共有先に設定するユーザーを選択します。

    共有先は、次のいずれかの方法で設定できます。

    • 検索ボックスにキーワードを入力して、ユーザーを検索する。 スクリーンショット:共有先項目の検索ボックスが枠線で囲まれて強調されている予定の登録画面
    • ドロップダウンリストから、共有先の初期値、組織やMyグループなどを選択し、表示された一覧から、共有先のユーザーや組織を選択する。 スクリーンショット:共有先項目のドロップダウンリストが枠線で囲まれて強調されている予定の登録画面
    • 全組織から選択するアイコンをクリックして、ユーザーや組織、ロールを選択する。

    ユーザーを選択して[ユーザー情報の詳細]をクリックすると、「ユーザー情報一覧」画面が表示され、ユーザー情報の詳細を確認できます。

    画面キャプチャー:「予定の登録」画面で共有先を設定している

通常予定をかんたんに登録する

「スケジュール」画面にポップアップウィンドウを表示し、通常予定をかんたんに登録できます。

操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。

  2. [スケジュール]をクリックします。

  3. 「スケジュール」画面で、次のいずれかの画面を選択します。

    • 「グループ日表示」画面
    • 「グループ週表示」画面
    • 「日表示」画面
    • 「週表示」画面
    • 「月表示」画面
    スクリーンショット:予定の表示形式を選択するボタンが枠線で囲まれて強調されているスケジュール画面

  4. 手順3で選択した画面に応じて、次の操作をし、ポップアップウィンドウを表示します。

    • 「グループ日表示」画面を選択した場合:
      空いている時間帯、または予定が表示されていない時間帯をダブルクリックします。 「グループ日表示」画面でポップアップウィンドウを表示した画像
    • 「グループ週表示」および「月表示」画面を選択した場合:
      予定欄の空いている領域をダブルクリックします。 「グループ週表示」画面でポップアップウィンドウを表示した画像 「月表示」画面でポップアップウィンドウを表示した画像
    • 「日表示」、および「週表示」画面を選択した場合:
      予定欄の空いている領域をドラッグ、またはダブルクリックします。
      ドラッグすると、予定の開始時刻と終了時刻を30分単位で指定できます。
      予定の参加者と使用する施設には、予定を表示しているユーザー、組織、および施設が、あらかじめ指定されています。 「日表示」画面でポップアップウィンドウを表示した画像 「週表示」画面でポップアップウィンドウを表示した画像

  5. 必要な項目を設定します。

    ポップアップウィンドウで設定できる項目は、次のとおりです。

    • 予定の開始時刻と終了時刻
    • 予定メニューと予定のタイトル
    • メモ
    • 公開方法
    • 出欠確認
      予定の参加者が自分だけの場合は、「出欠確認」は表示されません。

    参加者や施設などほかの項目を設定したり、参加者や施設の空き時間を検索したりする場合は、ポップアップウィンドウの[詳細設定]をクリックします。

    スクリーンショット:詳細設定の操作リンクが枠線で囲まれて強調されているポップアップウィンドウ

  6. 設定内容を確認し、[登録する]をクリックします。

期間予定を登録する

予定の開始日と終了日のみを設定した期間予定を登録します。
期間予定には、施設を設定できません。

操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。

  2. [スケジュール]をクリックします。

  3. 「スケジュール」画面で、[予定を登録する]または登録アイコンをクリックします。

  4. 「予定の登録」画面で、[期間予定]をクリックします。 スクリーンショット:期間予定ボタンが枠で囲まれて強調されている

  5. 「日付」項目で、予定の開始日と終了日を設定します。 日付が設定されている画像

  6. 必要な項目を設定します。

    設定内容の詳細は、「予定の登録」画面の項目を参照してください。

  7. 設定内容を確認し、[登録する]をクリックします。

繰り返し予定を登録する

繰り返し予定を登録します。
システム管理者の設定によっては、繰り返し予定に登録できる施設が制限される場合があります。

操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。

  2. [スケジュール]をクリックします。

  3. 「スケジュール」画面で、[予定を登録する]または登録アイコンをクリックします。

  4. 「予定の登録」画面で、[繰り返し予定]をクリックします。 スクリーンショット:繰り返し予定ボタンが赤枠で囲まれて強調されている

  5. 「日付」項目で、繰り返し条件と期間を設定します。 繰り返し条件と期間が設定されている画像

    繰り返し条件の設定項目
    • 毎日
    • 毎日(土日を除く)
    • 曜日:
      毎週火曜日、毎月第2木曜日など、週や月ごとに繰り返し予定を登録する曜日を指定できます。
      • 毎週
      • 2週間ごと
      • 3週間ごと
      • 毎月第1
      • 毎月第2
      • 毎月第3
      • 毎月第4
      • 毎月最終
    • 毎月:
      毎月5日など、毎月繰り返し予定を登録する日を指定します。
    繰り返し予定の登録期間

    繰り返し予定を登録できる期間は、システム管理者の設定によって異なります。詳細は、繰り返し予定の登録期間を設定する方法を参照してください。

  6. 必要な項目を設定します。

    設定内容の詳細は、「予定の登録」画面の項目を参照してください。

  7. 設定内容を確認し、[登録する]をクリックします。

空き時間を確認しながら、複数の予定を一括で登録する

ほかのユーザーの空き時間を確認しながら、複数の予定をまとめて登録します。

操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。

  2. [スケジュール]をクリックします。

  3. 「スケジュール」画面で、[複数の予定を一括登録する]をクリックします。

  4. 「複数の予定の一括登録」画面で[ユーザーを追加する]をクリックします。

    スクリーンショット:ユーザーを追加するの操作リンクが枠線で囲まれて強調されている

  5. 空き時間を確認するユーザーを設定します。

    「ユーザーの選択」ダイアログで、空き時間を確認したいユーザーを追加します。操作方法はユーザーを選択するを参照してください。
    ユーザーは10件まで選択できます。

  6. 空き時間を確認します。

    手順5で追加したユーザーの予定が、色分けして表示されます。どのユーザーの予定も入っていない空白部分が空き時間です。
    ユーザー名の横のチェックボックスで、予定の表示、非表示を切り替えられます。
    スクリーンショット:複数のユーザーの予定が表示されている複数の予定の一括登録画面

  7. 予定を登録する時間帯をドラッグで範囲選択します。

    予定は、30分単位で指定できます。
    スクリーンショット:空いている時間をドラッグで範囲選択している
    ドラッグで範囲選択した日時は、「選択している日時」に追加されます。 「選択している日時」には、日程を10件まで追加できます。
    スクリーンショット:範囲選択した日時が「選択している日時」に表示されている

  8. [予定の情報を入力する]をクリックします。

  9. [予定の情報の入力]ダイアログで、必要な項目を設定します。

    スクリーンショット:予定の情報の入力ダイアログの例

    • タイトル:
      予定のタイトルを入力します。
    • 共有先:
      予定の共有先を選択します。
    • 会社情報:
      会社名や住所などの会社情報を入力します。
    • メモ:
      予定のメモを入力します。
    • 公開方法:
      予定を公開するかどうかを設定します。

    条件を設定し直す場合は、[キャンセルする]をクリックします。

  10. 設定内容を確認し、[登録する]をクリックします。

仮の予定を登録する

日程の候補日を、仮の予定として一度に複数登録します。
仮の予定は、次の機能で登録できます。

操作手順:

ここでは、「複数の予定の一括登録」画面からの登録方法を説明します。

  1. 「複数予定の一括登録」画面で、[予定の情報の入力]ダイアログを表示します。

    表示方法についての詳細は、空き時間を確認しながら、複数の予定を一括で登録するの手順1から手順8までを参照してください。

  2. 必要な項目を入力します。

  3. [予定の情報の入力]ダイアログで、「仮の予定」項目のチェックボックスを選択します。 スクリーンショット:仮の予定項目が枠線で囲まれて強調されている予定の情報入力画面

  4. 「登録する」をクリックします。

    仮の予定の「予定の詳細」画面が表示されます。
    「予定の詳細」画面の[候補日時をコピーする]をクリックすると、候補日時がテキストボックスに表示されます。[コピーする]をクリックして候補日時をコピーすると、ほかのユーザーに候補日時を共有する際の手間が省けます。
    スクリーンショット:仮の予定項目が枠線で囲まれて強調されている予定の情報入力画面

仮の予定を確定する

仮の予定の日時を確定します。 日程が決まったら、登録した仮の予定の中から1つだけ選択して予定を確定できます。

スクリーンショット:仮の予定として登録された予定の、予定の詳細画面

操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。

  2. [スケジュール]をクリックします。

  3. 「スケジュール」画面で、仮の予定のタイトルをクリックします。

    仮の予定は、緑色の文字で予定のタイトルが表示されます。
    スクリーンショット:

  4. 「予定の詳細」画面で、確定したい候補日時の[確定]をクリックします。

    確定すると、すべての参加者のスケジュールに確定した予定が反映されます。
    確定した予定以外の候補日時は、自動的に削除されます。
    スクリーンショット:確定ボタンが枠線で囲まれて強調されている予定の詳細画面