動画:ワークフローの設定方法

Garoonのワークフローを初めて利用する管理者向けに、必要な設定について動画で詳しく説明します。

この動画の対象 現在、スケジュールなどのほかのアプリケーションを利用していて、初めてワークフローの利用を検討しているシステム管理者
前提条件 「課長」「部長」などの承認者の役職の設定がすでに終わっている
動画の構成 6つの動画で構成されています。
「まず概要を知りたい」という方は、「イントロ編」と「初級編」をご覧ください。
「中級編」では、アクセス権などのより高度な設定について説明しています。

1. イントロ編

Garoonのワークフローでできることや、この動画で設定するユースケースを紹介します。

Webのページには動画を用意しています。

(再生時間:7分11秒)

2. 初級編(1) 申請フォームの作成

簡単な紙の稟議書のフォーマットを横に見ながら、ワークフローの申請フォームを作成します。

Webのページには動画を用意しています。

(再生時間:6分31秒)

3. 初級編(2) 承認経路の作成

作成した申請フォームに、課長と部長が承認する承認経路を設定します。さらに申請金額が一定額を超えると承認経路が変わるように設定します。

Webのページには動画を用意しています。

(再生時間:8分39秒)

4. 中級編(1) カテゴリー、アクセス権、申請データの公開設定、上長の設定

申請フォームをカテゴリーで分類し、さらにアクセス権を設定するなどの高度な設定について説明します。

Webのページには動画を用意しています。

(再生時間:12分11秒)

5. 中級編(2) 一般設定

「申請者が承認経路を変更できるか」、「承認者が申請を差し戻すことができるか」、といった全般的な設定を「一般設定」の画面で行います。デフォルトの設定から、変更する必要がある場合にご確認ください。

Webのページには動画を用意しています。

(再生時間:7分57秒)

6. 申請・承認編

作成した申請フォームを使って、Garoonのワークフロー上での申請と承認を実際にやってみます。

Webのページには動画を用意しています。

(再生時間:3分58秒)