iPhone版 Safariでのトラブル解決

サイボウズが推奨しているWebブラウザーの設定をしていても、製品画面が表示されない、表示が崩れるなどのトラブルが発生した場合の解決方法を説明します。

ここでは、次の場合を例に説明します。

  • OS:iOS 13

STEP1:Webブラウザーの設定を確認します。

サイボウズが推奨する設定に変更します。
iPhone版 Safariの設定方法
STEP1を行ったあと、トラブルが解決していれば、STEP2以降の操作は不要です。

STEP2:Cookieやキャッシュ情報を削除します。

詳細はApple社のヘルプを参照してください。

  1. ホーム画面で[設定]をタップし、[Safari]をタップします。 Safariの設定の操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  2. [履歴とWebサイトデータを消去]をタップします。 履歴とWeb サイトデータを消去する操作リンクが表示さた画像
  3. [履歴とデータを消去]をタップします。 履歴とデータを消去している画像 Cookie、閲覧データを Safariから削除しても、自動入力の情報は変更されません。
    トラブルが解決しているかどうかを確認します。
    トラブルが解決していない場合は、STEP3に進みます。
    トラブルが解決していれば、STEP3以降の操作は不要です。

STEP3:プライベート ブラウジングを無効にします。

詳細はApple社のヘルプを参照してください。

  1. Safariを開いて タブを切り替えるアイコン をタップします。
  2. [プライベート]をタップし、[完了]をタップします。 プライベートブラウズ機能を有効から無効に切り替えている画像 プライベートブラウズ機能をオフにすると、iOS 7以降のSafariでは、ページ上下部分が白く表示され、[プライベート]ボタンが黒く表示されます。 プライベートブラウズ機能を無効にしている場合の画像