kintoneとGaroonの連携機能

Garoonとkintoneを併用してお使いの方向けに、Garoonとkintoneの連携機能についてご紹介します。
Garoonの「グループウェア機能」とkintoneの「データベース機能」を両方活用することで、情報共有と業務システムをスムーズにつなげることができます。
Garoonが標準で搭載しているkintoneとの連携機能は、次のとおりです。

  • スケジュール連携
  • ポータル連携
  • スペース連携

イラスト:Garoonとkintoneの連携イメージ

スケジュール連携

スケジュール連携は、Garoonに登録した予定とkintoneのアプリに登録された情報を紐づけることができる機能です。
「Garoon スケジュール連携」プラグインを利用することで、Garoonのスケジュールにkintoneアプリの内容が表示されます。
スケジュール上でアプリの内容を確認でき、1クリックで紐づいたレコードを開くことができます。

スクリーンショット:連携したkintoneの案件一覧が表示されているGaroonのスケジュール画面

kintoneではGaroonの予定が一覧で表示されます。

スクリーンショット:Garoonで登録された予定が表示されているkintoneアプリ画面

ポータル連携

ポータル連携とは、kintoneの情報をGaroonのポータルに表示する機能です。
kintoneの通知や、kintoneのアプリのレコード一覧、およびグラフを、ダッシュボードのように表示できます。

スクリーンショット:kintoneのグラフが表示されているポータル画面

スペース連携

スペース連携は、Garoonのスペースにkintoneアプリのレコード一覧画面を表示する機能です。
Garoonとkintoneのシステム間を移動する手間が省け、Garoonのスペースで管理しているプロジェクトに関係のあるkintoneのアプリだけを一画面に表示できます。

スクリーンショット:kintoneアプリのレコード一覧が表示されているスペース画面