ユーザーごとに、機能の利用許可を設定するには

記事番号:020249

アプリケーションや機能の利用を制限できます。
たとえば、Garoonのスケジュールの利用を、正規雇用のメンバーには許可したいが、インターン生には許可しないといった使いかたができます。

詳細は、次のページを参照してください。

サービス名 参照ページ
Garoon 利用を許可するアプリケーションの設定