グループに設定する項目

記事番号:020447

グループの追加画面や編集画面に表示される各項目について説明します。

グループ名

グループ名は、kintoneのアクセス権設定画面などに表示されます。
グループのメンバーを連想できるよう、分かりやすいグループ名を入力しましょう。
ほかのグループと重複するグループ名や、システム側で利用しているグループ名は設定できません。
システムが作成するグループ

グループコード

グループコードは、グループを識別するための文字列です。ほかのグループコードと重複しない文字列を入力します。

システムの自動入力に任せる場合

グループコードを空欄のまま保存すると、システム側でグループコードが設定されます。 必要に応じて、あとからグループコードを変更できます。

管理者が手動で登録する場合

任意の文字列をグループコードに指定できます。 たとえば「members_joined_2022」とすると、グループコードからどのようなグループなのか分かります。

タイプ

「静的グループ」または「動的グループ」を選択します。
グループ(ロール)のタイプ

説明

グループの利用目的やメンバーの属性のメモなどを入力します。
この説明は、cybozu.cn共通管理でのみ確認できます。ほかのサービスの画面には表示されません。