CSVファイルを作成する場合の注意点

記事番号:020150

CSVファイルを正常に読み込むためには、次の点に注意して、データを正しく記述してください。

文字コード

次の文字コードを使用できます。

  • 日本語(Shift-JIS)
  • 英語(Latin1)
  • 簡体字中国語(GBK/GB2312)
  • Unicode(UTF-8)

区切り文字

次の区切り文字を使用できます。

  • 「,」(カンマ)
  • 「;」(セミコロン)
  • タブ
  • スペース

特殊な文字の表記

区切り文字

項目の値に、区切り文字と同じ文字を含める場合、その値を「"」(ダブルクォーテーション)で囲みます。
たとえば、区切り文字に「,」(カンマ)を使用するCSVファイルを読み込むとします。
項目の値に「1,000」を記述したい場合は、CSVファイルで次のように記述します。

abc,"1,000",def

ダブルクォーテーション

項目の値に、「"」(ダブルクォーテーション)を含む場合、「""」のようにダブルクォーテーションを並べて記述します。
たとえば、項目の値に「xy"z」を記述したい場合は、CSVファイルで次のように記述します。

abc,xy""z,def