パスワードの変更をユーザーに許可する

記事番号:02053

ユーザーにパスワードの変更を許可するかどうか制御できます。kintoneのゲストユーザーには適用されません。

パスワードの変更を許可する

次の場合には、ユーザーにパスワードの変更を許可する必要があります。

  • ユーザーにパスワードリセットを許可する
  • ユーザーにパスワードの定期変更を要求する
  1. ヘッダーにある 歯車の形をした管理者メニューのアイコン をクリックします。

  2. [cybozu.cn共通管理]をクリックします。
    cybozu.cn共通管理へのアクセス方法

  3. [ログイン]をクリックします。 スクリーンショット:[ログイン]が枠線で強調されている

  4. 「パスワードポリシー」セクションで、「パスワードの変更をユーザーに許可する」を選択します。
    スクリーンショット:「パスワードの変更をユーザーに許可する」のチェックボックスが選択されている

  5. 運用にあわせて、次の設定をします。
    パスワードの複雑さや有効期間を設定する
    パスワードのリセットを許可する

  6. [保存]をクリックします。

パスワードの変更を禁止する

上記手順4で「パスワードの変更をユーザーに許可する」から選択を外します。

パスワードポリシーへの影響

パスワードの変更を禁止すると、パスワードポリシーの下記項目がグレーで表示され、ユーザーに適用されません。

  • ユーザーパスワードの最小文字数
  • 管理者パスワードの最小文字数
  • 複雑さ
  • ログイン名と同じパスワード
  • 有効期間
  • パスワード再利用の制限回数

プロフィールの表示の違い

パスワードの変更を管理者が許可しているかどうかによって、プロフィールの項目の表示が変わります。

パスワードの変更を許可する場合

プロフィールからパスワードを変更できます。
スクリーンショット:現在のパスワードと新しいパスワードの入力欄が表示されている

パスワードの変更を禁止している場合

プロフィールにパスワードに関する項目が表示されません。
また、パスワードの有効期間は適用されません。 スクリーンショット:パスワードを変更する場合には管理者に連絡することを示すメッセージが表示されている